前へ
次へ

持ち物に関する葬儀マナー

葬儀マナーの中でも持ち物に関しては注意をしなければいけない、ということがあります。
特に女性の場合には、持ち物にも配慮が必要となってくるので、注意をしたほうがよいでしょう。
アクセサリーも指輪は既婚者の場合、結婚指輪程度であれば良いですが、アクセサリー感覚の指輪ははずさなければいけません。
ピアスやイヤリングを付ける際にはパール限定になりますし、ネックレスもパールしかつけてはいけないことになっています。
アクセサリーの制限が面倒であれば、何もつけないで参列をするという方法もありますが、ある程度年齢を重ねているのであれば、葬儀用のアクセサリーは準備をしておくとよいでしょう。
葬儀マナーは色々と細かいことがあるので、その全てを網羅するのは難しいと言えるでしょう。
ですから自分が気になっている部分に関してのみチェックをしておく、という程度のほうがよいのかもしれません。
あまり難しく考えないほうがよいのかもしれません。

Page Top